このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Blog

  • Share on Facebook
  • Twitter
  • tumblr
  • google+

第15話!!

皆様!!こんにちん!!

 

美少女の破壊力にやられ続け、めでたく33歳になった漢こと...ヤマケンです。

 

FullSizeRender

テールランプを眺めながら、自分見つめなう。

 

 

 

今年も残すところ後少ししかサマーデイズですね。

 

しかーーーーし、DRADNATSのライブはまだまだありますので是非きてください。

よかよか(from あっちゃん)でお持ちしております。

 

詳しくはLIVEをクリック!!

 

 

 

先日、大学時代(実は大学に行っていたのでありますw)の友人と10数年ぶりに会う機会があったんですが、本当に今このタイミングで会えてよかったって思った。

 


オレは大学を3年になる手前で辞めていて、しかも辞める時友人誰1人に何も言わずに辞めた。

 

言わずというよりは、言えなかったっといた方が正しいのかもしれないが...

 

もちろんまだバンドはやっていなかったのだが、とにかく大学生というものから少しでも早く逃げ出したかったのかもしれない。

 

もちろん行きたくて大学にいったんだが、当時のオレは本当に弱く、自分のやりたいことが見つかってないだけではなく、少し大学が自分の想い描いていたイメージと違っていただけで、逃げ出したいと思ってしまった。

 

大学を辞めてからは、大学時代の友人と連絡を取るのを一切やめた。

 

 

そして辞めてから数年経ってからバンドを始めた。

 

バンドを始めてからも大学時代の友人には一切連絡を取らずにいた。

 

それはかっこ良く言えばオレのプライドとでも言っておこうか(もちろん今はいらないプライドだと思っているがw)、ある程度結果を残さなければ会えないし、会いたくないと思っていたから。

 

時が経つにつれて、オレの中で大学時代の思い出、記憶が薄れていっていた。

 

そんな中、2013年の年末にとあるDRADNATSのライブに来たいと大学時代友人からfacebookを通して連絡がきた。

 

いきなりすぎてビックリしたが、正直嬉しかった。

 

ライブを見にきてくれて、友人は感動してくれたらしく次は当時の仲間みんなつれてライブ行くねと言ってくれた。

 

そして先日の「MY MIND IS MADE UP TOUR2014-FINALワンマン-」をみんなで見にきてくれた。

 

ライブの日はバタバタだったので話すことは出来なかったのだが、日を改めて集まる約束をした。

 

 

そして、先日10数年ぶりに会うことが出来た。

 

 

本当にたくさん話した。

 

昔話に花が咲いた。

 

そして、いっぱい怒られた...

すごく心配してくれていたらしい。

 

オレの思いも全て話した...

 

なんで連絡しなかったか、出来なかったか...

 

誤解を解けたとまで大げさな話ではないが、本当に話せてよかったと思えた。

 

 

今はもうみんな家庭も子供も仕事もあって、なかなか昔みたいに集まることは出来ないかもしれないが、また必ず会う約束をした。

 

 

もちろんまだオレは何の結果も残せていないし、夢を叶えたわけでは決して無い。

だが当時のオレ(大学を辞めた時)と、今のオレの明らかな違いは、「もう逃げない」ということ。

 

そして、何より仲間を絶対に裏切らないということ。

 

 

それは本当にバンド(自分のやりたいこと)に出会い、そして最高の仲間達と出会えたことに他ならない。

 

もちろん、人間誰しもが自分のやりたいことや、最高の仲間に出会えるわけではないとも思う。

 

だからこそオレは、自分自身が本当に恵まれていると思っている。

だからこそオレはもう逃げないし、裏切らない。

 

 

そんな気持ちを改めて気づかせ、感じさてくれた、友人達に心より感謝。

 

ありがとう!

 

 

どこまで半端ねーんだ。