このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Blog

  • Share on Facebook
  • Twitter
  • tumblr
  • google+

第16話!!

皆様!!こんにちゃん!

 

恋に恋いこがれ恋に泣いてる漢こと...ヤマケンです。

 

FullSizeRender-2

相談しようと思ったら、シカトされました...

 

 

只今、THE FOREVER YOUNGのレコ発ツアーにて福岡に来ております。

 

自分たちのツアーが終わってもこうやって来れるのは本当に嬉しい!!

ライブバンド、ツアーバンドでいれることに心より感謝!!

 

 

2014年も残り一ヶ月を切りました。

しかーーーし、今年を振り返る暇もないくらいに、まだまだサマーデイズしております。

 

DRADNATSライブ情報はこちらをクリック!!

 

 

さて、私ヤマケンですが、極まれに...本当に極まれにとある衝動にかられる時があります。

 

それは...

 


 

「ディズニーランドに行きたくなる」

 

 

です。

 

別にテレビやネット上に登場するディズニー好きの方々に比べると、全くもって好きなわけではないのですが、何故だか無性に行きたくなる時がある。

 

多分クリスマス使用のCMに触発されてしまっているだけだが...

 

基本一人行動は嫌いじゃない。

むしろ好きな部類に入る気すらする。(なのにも関わらずめちゃくちゃ寂しがり屋ですが...)

 

でもさすがにディズニーを一人で行くのはちと抵抗がある。

 

もちろん一人で行っている人もいるだろうし、一人で行っている人をとやかく言うつもりも無い。

 

しかも、女の子は女の子同士ふたりでディズニー行っても違和感が無いのに、男が二人でディズニーに行くと、何故だか違和感がある。(もちろん男二人で行ってる人をとやかく言うつもりはないです。)

 

 

っとなるとオレがディズニーに行ける条件として以下の条件が上げられる。

 

 

①女の子と二人で行く。(彼女、彼女にしたい娘、キャバ嬢など)

 

②男子、女子、混合のグループで行く。

 

③親と行く。

 

④姪っ子と行く。

 

⑤バンドメンバーと行く。

 

です。

 

 

では次に上がった条件をひもといていこうと思います。

 

まず①。

 

これは一般的にイメージしやすいディズニーの行き方ではなかろうか。

彼女や好きな娘と一緒にディズニーに行く...

なんとも夢のある話である。

しかし、オレとって今現在、縁もゆかりも無い話でもある。(注意:DRADNATSは決して恋愛禁止ではありません。)

 

次に②。

 

イメージ的には学生さんが友達などと行く感じではないだろうか...

クラスメイト、サークル仲間などなど。

しかし、これもまた友達があまりいないオレには現実問題困難な話である(もちろんオレにも友達はちゃんといます!)

 

続きまして③。

 

口実としては親孝行という素晴らしい理由にもなりうるのですが、残念ながらオレの親はディズニー全く興味が無い。というよりも、オレと出かけることにすらあまり興味がないっぽい。(注意:仲は普通にいいです。)

 

そして④。

 

オレの姪っ子は今年から高校生になったので、今現在この④が現実的には可能性が高いんではないのかと思う。

しかし、一つ問題がある。

それは、姪っ子がオレにあまり懐いていないという...

さらに、オレとは街を歩きたくないと言う、とてつもなく残酷な宣言すらされた。(もちろんひっぱたきましたが...)

なので誘ったところで、断られる可能性が大。

 

最後に⑤。

 

バンドメンバーとディズニー...

 

...

 

キクオ、あっちゃんとディズニー...

 

...

 

考えただけで、サマーデイズが終わりを告げてしまいそうだ...

 

しかし、もし、もし、もしもし、ディズニーでDRADNATSのメンバーが3人で歩いていたら、そっとしておいてください。

 

 

 

結局どの条件も可能性は低い。

 

よって行けない。

 

果たしていつになったらオレはディズニーに行けるのか...

 

 

まー、この行きたい衝動もすぐ消えるんですが...

 

 

どこまで半端ねーんだ。