このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Blog

  • Share on Facebook
  • Twitter
  • tumblr
  • google+

第24話!!


皆様!!こんにゃくわ!!

 

何度聞いても雪に答えを教えてもらえない漢こと...ヤマケンです。

 

FullSizeRender-2

 

2015年...オレのホバーボードはまだ浮かない...(@toosmell records)

 

さて今週末のDRADNATSは2月1日(日)に横浜FADにてライブです。

カマしまくります!!

 

“sympathy”vol.4

w/ ENTH / SECRET 7 LINE / THE STARBEMS

open: 18:00 . start: 18:30 / adv: 2,400yen . door: 2,900yen

 

前売りチケットもDRADNATS OFFICIAL WEBSITEにて予約受付中です。

よろしくお願いします。

 

詳しくはこちらをクリック!!

 

 

さて、先日TSUTAYA O-EASTでおこなわれた、

吉祥寺WARP 15周年記念イベント

 

『FAMILY』

 

に出演した時のことを少し。

 

DRADNATSと吉祥寺WARPとの関係はかれこれ9年ぐらいにはなるんではなかろうか...

もちろんCDをだすかなり前からの付き合い。

 

店長のレオナ氏は見た目とは相反して優しく面倒見の良い男。

 

そんな男をオレ達は兄貴と慕い、よくライブに誘ってもらっていた。

特にドラムのあっちゃんは、

 

「対バンが誰であろうとレオナ兄貴の誘いなら出る!!」

 

と言うほどの付き合いだ。

 

途中オレの間違った生意気具合で少し距離が空いてしまう時期もあった...(人間だからそんな時もあるよねwww)

 

 

そんなレオナ氏が店長を勤める吉祥寺WARPの15周年記念イベントにDRADNATSは呼んでもらった。

 

吉祥寺WARPに縁あるバンドやアーティストが一同に会すイベント。

はっきりってとんでもないラインナップだったと思うw

 

何がとんでもないかと言うと、普段は絶対に一緒にやる機会が無いであろう人達と一緒だったからだ。

 

まさに「ジャンルレス」のイベントだった。

 

 

そこにオレ達DRADNATSを呼んでくれたレオナ氏に心から感謝している。

 

 

これはあくまでもオレのイメージだが、メロディックパンクバンドはこういう「ジャンルレス」「クロスオーバー」なイベントに呼ばれることが少ない気がする。

 

理由は何となくわかっているが、ここでは書かないことにしますw

 

 

そんな中オレ達DRADNATSが出演できたことは本当に嬉しかった。

 

もちろんいつもとは違った雰囲気だったし、DRADNATSのことを知らない人も多かったと思う。

 

でもあの場所にいた人(普段メロディックパンクを聴かない人)にDRADNATSの最高さが伝わったんではないだろうか。

 

自分たちの出番以外はただただイベントを楽しませて頂きました!!(出来れば酒を飲みたかったが...w)

 

 

15年という吉祥寺WARPの歴史の中にDRADNATSの名前が刻まれたことを誇りに思える、そんな1日だった!!

 

 

どこまで半端ねーんだ。