このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

Blog

  • Share on Facebook
  • Twitter
  • tumblr
  • google+

第45話!!


皆様!!こんにちわ!!

 

からの...

 

お久しぶりです。

 

金木犀の香りに初恋のあの娘を思い出している漢こと...

 

ヤマケンです。

 

IMG_4670

夕陽に向かって...オマガー!!

 

 

約1ヶ月ぶりの更新になってしまった...

 

申し訳ないです。

 

 

まずは先日告知解禁になりました、DRADNATSの企画...

 

そう!!

 

 

「どこまで半端ねーんだ」企画。

 

FullSizeRender-3

「FOREVER NO HALF WAY -AUTUMN-」

 

春にショートツアーとして行われたこの企画。

 

今回は1夜のスペシャル企画です。

 

詳しくはまだ発表されていませんが、チケットは予約開始されてますので、お早めのお求めをオススメします。

 

10月25日は新宿ANTI-KNOCKに是非!!

 

 

詳しくはこちらをクリック!!

 

 

さて、この1ヶ月本当にいろんなことがあった。

 

ブログを更新できなかったのも、気持ちの整理がなかなかついていなかったのもある。

 

 

このブログを読んでくれている人はご存知だとは思うが、大好きなバンドマンがこの世を去った。

 

正直このことをブログに書こうか迷ったが、このブログを書き始めた時に書きたいことはなるべく書こうと思ったので書こうと思う。

 

 

シンジくんはオレにとって本当にいい兄貴だった。

 

付き合い的にも実は長く、年がら年中一緒にいるわけではないのだが、定期的に顔を合わせては近況報告をしていた仲だった。

 

自覚はそこまでないが、オレは生意気で、社交辞令や、人に対して気を使うことはあまりしない人間。

 

よって誰からも気に入られるタイプではない。

 

しかも、大勢で飲んだりするのもあまり得意ではない。

 

そんなオレをシンジくんはいつも気にかけてくれていた。

 

 

もちろん、シンジくんだけではなくシクセブの3人とも本当にナイスガイで、歳はオレよりみんな上だが、いつでもフランクに接してくれる。

 

でも出会った頃はオレはシクセブをかっこいいとは思ってなく、多分感じがめちゃくちゃ悪かったんじゃないかなwww

 

 

それでも、なんだかんだ定期的に顔をあわせる機会があった。

 

その度にシンジくんは、「ヤマケン。最近どうなん??」

 

って気にかけてくれた。

 

オレだったら感じ悪い後輩にはそんなこと聞かないし、感じ悪かったらむしろ攻撃的になってしまう。

 

 

本当にナイスガイだ。

 

 

そして時が経って今年の1月のこと。

 

久しぶりに横浜で対バンした時のことだ。

 

 

リハが終わりオレはシンジくんにある話をした。

 

「ぶっちゃっけシクセブのことかっこいいって思ってなかったっす。でも今はかっこいいって思ってます。それは、シクセブみたいなライブはオレらにはできないから。」

 

って。

 

もちろんバンドマンは全員自分たちが一番かっこいいと思ってやっている。

 

もちろん今でもそれは変わらない。

 

 

でもバンドを続けていくと、

 

「自分にはできないかっこよさ」

 

があるとこに気づく。

 

 

シクセブはそのバンドの一つなんだ。

 

その事をオレはシンジくんに正直に伝えた。

 

それは、これから今まで以上にバッシバシにやっていきたかったから。

 

 

それを聞いたシンジくんは、嬉しそうに笑顔で、

 

「おう!!やっていこうな!!」

 

って。

 

 

本当はもっと話したかったし、もっともっと生意気言いたかった。

 

 

でも、それはもうできない。

 

 

悲しいとか、悔しいとかじゃなく、オレは寂しい。

 

 

でも、シンジくんがいた証は確実に音として生き続ける。

 

 

だからめそめそせずにもっとかっこよくなるよ!!

 

 

天国から見ててよ。

 

「ヤマケン!やっとんなー!!」

 

って言わせてやっから。

 

 

そのうちまた対バンしようね。

 

 

りょうくん、たけしくんともまた対バンできる日を楽しみにしてる。

二人にも散々生意気言ってきたから、今は全力で支えたいと思ってる。

 

オレにできる事は何でもしようと思う。

 

 

 

 

最後に、

 

 

シンジくん。

 

 

逝くのまだはえーから。

 

ふざけんなよ。

 

寂しいよ。

 

でも...

 

 

本当にありがとうございました!!

 

また!!!

 

 

 

どこまで半端ねーんだ